健康になるために粗食を心がけています

“最近、年齢のせいか今までのような油の多い食事に胃もたれをするようになりました。40代に近い年齢になると健康のことも心配です。なるべく病院にかからずに過ごしたいものですね。

私の祖父が98歳まで長生きしました。よくよく考えてみると粗食を心がけていたように思います。ごはんとお味噌汁に少しの豆類、魚、煮物などをよく食べていました。それでも病気一つしない健康体でした。

私も祖父を思い出して、昔ながらの和食を心がけたいと思います。
なるべく手をかけずにできないかと考えた結果、常備菜を常に冷蔵庫にストックしておくことをしています。そして、お味噌汁は毎日3度の食事の中のどれかで取り入れようと思っています。今までパンが大好きだったので、なかなかやめれないのですが、なるべくストレスを溜めないように減らしていきたいと思います。

家族の健康を守れるのは主婦です。体を作る基本は食べ物です。みんなが笑顔で元気に過ごせるように食事を考えていきたいです。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です